禁煙後の心のこと

禁煙して、心のことをどうしていますか?

仕事、生活、人生、さまざまな出来事やトラブルに遭遇し、タバコを吸って乗り越えてきました。タバコの煙で心を誤魔化してやってきたのです。
タバコを深く深く吸い込むと、脳を鎮静させることができます。タバコは便利なアイテムで、その人の必要なだけ欲しいだけニコチンを取り込むことができます。そして、いつしか心の重荷は軽くなります。

禁煙すると、心の相手に困ります。実は、禁煙して8年たった今も困っています。タバコが吸いたいのではありません。タバコを吸えば解決するとも思つていません。

禁煙は大きな目標です。問題は、禁煙完了後のことです。
心の相手に困ってはいませんか。脳はトラブルを起こしていませんか。

これから、禁煙後の心のことを中心に考えていきたいと思っています。
禁煙指南道場ではありませんので、やめる方法のあれこれは書きません。
禁煙応援団・リターンズというのは、禁煙の忘れ物を取りに戻ったということです。
禁煙後の自分の心のケアに認知療法のような方法を考えています。

さて、これは、いいことなのか?
書き続けるはげみにと、ブログ村へエントリーしました。ランキングは目的ではなかったのに、見たら11位になっていたので驚きました。まさか、TOP10になるのかな、どきどき、わくわくしてきました。
しかし、これはいいことなのかな?
まっどうでもいいことかな?

Category: 禁煙とうつ
Leave comment
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。