アジアカップ優勝、そして正義の失墜、民主主義の危機

サッカーアジアカップの優勝はすばらしかった。サッカーは本当に夢中にさせてくれる。
・・・とした楽しい気分に水をかけるような
小沢一郎元民主党代表の起訴の報道があった。

ネットで各新聞社の記事を読んでみたが、情けない記事ばかりが目立つ。
メディアは、国民をどこへ導こうとしているのか。

小沢氏強制起訴 政治的なけじめをつける時だ(2月1日付・読売社説)
小沢氏起訴―市民の判断に意義がある・朝日
社説:小沢元代表起訴 まず離党してけじめを・毎日

検察とメディアの見事なパートナーシップでお祭りになった。
懐疑主義の国民の多くは面白がった。
愚かで無責任な国民は、検察とメディアに迎合して行く。
まさに、衆愚に成り果てた。
マスメディアに翻弄されて、真実を見極める知恵も方法も自分から得ようとはしない。
餌を貰うために口を開ける家畜のようだ。

正義が失われ、まさに民主主義の危機を感じとることのできない政治家。
公正な報道を忘れたマスメディア。
こんな、お祭り騒ぎに興じていたら、必ずこの国は崩壊してしまうだろう。

目先の利に流されて、理念がないからアキカンとそしられる。
相手のピンチは我のチャンスとばかりに、
仲間の窮地で利を得るやり方は、やがて仲間を失うことになるだろう。


Category: 今日のコラム
Leave comment
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。