また戻ってきました・・・

実にいい加減なことで、まったくのこと、お詫びします。
今日あたりまでに、サイトをクローズしなくてはと本心で思っていました。
アクセスカウンターが10以下になったらと思っていたのですが、なかなか下がらないので、さて、どうしたものかと考えてしまいました。
たぶん・・・、いつサイトが閉じられるのかと確認に来てくださるのではないかとか、いろいろ想像したのですが、よく分からないので、ここは逆にアクセスが下がるまで続けてみることにしました。

断捨離とかっこつけたのは良かったのですが、スーパーのレジ袋4個をブックオフへ持って行ったのと、年末に何やかやのごみを一山出したくらいで、すっきり捨て去ることができませんでした。そんなわけで、もうしばらく続けたいと思いますが、どなたもアクセスされなくなることを願っています。
※ブックオフからも、また本の山を買って帰りました。

ブログのタイトルをハイブリッド応援団にしました。
たまに禁煙の応援もするけれども、書きたいことは生きることです。
NHKでやっていた、ハーバード大学の公開講座をまとめて視聴する機会が年末にありました。
実は、これが大きな刺激になりました。

いろいろなテーマが取り上げられて、実に楽しいことでした。
その中でも、「いろいろな議論に結論が見つからない中、私たちはいきている、生きていることがひとつの結論だ、結論を私たちは生きている」という、マイケル・サンデル先生の言葉が印象に残りました。

思索の果てに生き方を見つけようとしていましたが、何年立っても見つからない、不安や抑圧、認知心理学的な分析、堂々巡り、仏教に答えを求めたり、何故か五木寛之ならばらと、大方の著作を読みましたところ、五木を突き抜けてしまいました「・・・あるまいか」というお決まりの問いからの展開に、10年くらい付き合いましたが、ほぼ全部ブックオフへ昨年持って行きました。

マイケル・サンデル先生の講義を視聴して、何か新しい可能性を感じました。

お騒がせを陳謝しながら、これから、もっと分からないことを考え続けていこうと思います。


Category: 今日のコラム
Leave comment
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。