お静かに

と高慢な態度はどこから出たのか。
こちらが優位に立ったら言ってやりましょうとくすぐられたのかも知れない。
あるいは長い間、鬱屈していたから、ものの弾みで口に出たのかもしれない。

それで思ったのが、元ハンカチ王子の入団記者会見の様子だ。
プロにはなったが、何もまだ始まっていないことを意識している。
高校野球の時、かつて地元の代表チームと甲子園で勝敗を分けたことにも触れて、運命の出会いを意識している。
周りに気配りしを癒してくれる何かを、彼は持っている。
これから、それを見せてもらえる楽しみを感じた。

それから、先日のNHKのクローズアップ現代では、延命治療をしないで、終末を受け入れた女性のことを、見させていただいた。
深い共感を感じた。祈りながら、泣きながら、見させていただいた。ありがたいことだった。静かに受け入れる姿は輝いていた。


Category: 今日のコラム
Leave comment
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。