心は何から生まれどこへ行くのか。

タバコ依存とは、ニコチンが麻薬の働きをすることから、麻薬依存のことです。
禁煙の道の第一歩は、自分がタバコ依存症であると意識することから始まります。
解決しなくてはならない問題は、タバコ依存後遺症のいろいろな症状を乗り越えることです。
その中でも大きなことは、タバコの煙に誤魔化して来た心の問題です。

心を道具とするのは、自分という存在と心を区分したいからです。
ニコチン麻薬に依存するのは心です。
心は何から生まれどこへ行くのか。

Category: 今日のコラム
Leave comment
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。