Archive for » January, 2010 «

思念の力

たばことさよなら(たこさん_12)より

ここには、なつかしい「たばことさよなら」の掲示板の書き込みが残されています。
これはその最終です。
ニンフさんに、一生忘れることのできないくらいの応援をしていただきました。
禁煙を続けていることが恩返しと思っています。

この記録をときどき読み返しています。
自分で書いた書き込みが自分への応援になっているのです。
自分の書き込みと、今の自分が唱和して、禁煙を支えた言霊が体の中に響きわたります。

あのころは辛かった。
自分への応援と、周りへの応援、懸命に救命ボートを漕ぎ続けるときのように、声を掛け合ったのです。
そして、囲炉裏の火を見つめるように、禁煙の意義を考えたのです。

タバコをやめることは、ニコチン依存症を克服することです。
依存症をその本人が克服するのはとても難しいことです。
なぜ、それができたのか、いまも継続できているのはなぜか、ということを考えています。

依存することで得るものを断絶したのではなく、それを別のものにすり替えることで何とかしているのではないかと思っています。
依存で得るもの、脳の喜び、それを、別なもの利用して同じ結果を得ようとしている。

それは何か、思念ではないか。
思念とは何か・・・
思う・・、田に心、稲や作物の育ちを案じていることだといいます。
念とは、今と心、今、いつもいつも、年から年中心にあることの意味だといいます。
心に取り付いていること、悪い意味にも使われますが、つまりはこころの状態のことです。

言葉のからくりだけですが、
思うのは、人生や生活の大切なもの、仲間や大切な人のこと、自分のこと。
念ずるのは、愛したい、愛する人に会いたい、愛する人と暮らしたい、明るく元気に楽しく幸せに過ごしたいということ。
このことではないかと思います。

思念の力というものが支えている。
この力は、心を持つ生き物全てに備わっています。
生き物は、この力で日々を暮らしをしている。
つづきはこちら

Category: 禁煙とうつ

楽しい禁煙応援団・リターンズへようこそ

たこの禁煙は続いています。
もう8年が過ぎました。
いまでは、禁煙のことも苦にならなくなりました。

リターンズの目的は、再びのタバコとの出会いです。
もちろん!
いまさら、喫煙をしよう、したい、というのではありません。

タバコなしの人生を越えて、その奥にたどり着きたいと思っています。
そのために、もう一度、禁煙の原点に戻ってみようと思い立ちました。

たぶん、リターンズの目的は・・・
タバコをやめたことで失ったものの正体を見極めることか、
または、それを取り戻すこと?

この8年で、禁煙して失ったものを補うことはできませんでした。
あの、タバコの記憶は今もあります。
あのニコチンの癒しの代わりになるものはありませんでした。

確かに、風邪を引かなくなり、歯茎も皮膚もきれいになりました。
心臓病や脳障害、がん、などにかかる率は低くなったと思います。
それはそれで良いのです。

そして、日々の暮らしに敏感になりました。
簡単に言うと、心が揺れやすくなり、人の話についもらい泣きすることが多くなりました。
映画を見ては、テレビを見ては、胸が熱くなり、それをこらえることが難しくなりました。

人生全般について言えば、もう少しかなと思います。
もうひとつ、もう一歩、前に進み出ることが大切です。
そんなことを、気の向くままに書き込んでいくつもりです。

Category: 今日のコラム